スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調↓

2014.02.08 21:30|家族
息子は昨日、学校の行事で雪まつり探検に行って来た。
地下鉄11丁目駅で降り10丁目から1丁目までは歩いて雪像を見てきたんだって。
かなり歩いたよね。
家族で行ったとしても4丁目から1丁目みたいな感じで端から端までは
見ないもんね~。

で夕方はプール。
1月に紺色帽子になってから毎回帰りの車内ではぐったり・・・。
聞きもしないのに(笑)今日は1000m泳いだって。
1000m?10000mって1キロだよ?!
25mのプールで1キロ泳ぐって何往復するのよ~~~~なんては思っていたの。

昨日は夫が7:30~16:00勤務で最近はあんまり遅くならずに会社を
出られるみたいで、おまけに金曜に早く終わる日が何回かあって。
昨日も会社終わってプールに直行してきた夫。
スマホでニュース読みながら(笑)指折っていたから
あら・・・もしかして距離を数えてるのかしら~と(笑)
同じくして私も数えていたのでおかしかった(^.^)
数を忘れそうだったので携帯のタイマーで1ずつ進めて記録していたの。
23(片道の数)くらいまで行った時、幼稚園入る前からお友達のママの1人が
買い物終えてギャラリーにあがって私に話しかけてきたの。

いつもは、来た来た(@^^)/と早速一週間の報告がお互い始まるんだけど^_^;
今回は数も数えたい!でも話もしたい!とジレンマでした(^^ゞ

結局、私は数えていることができなくなり・・・
夫のカウントによると64だか泳いだって。
で1100m泳いだことになるらしいよ。
息子が毎回報告していたことは本当だったんだな(苦笑)

で昨日寝るころには疲れも↑(カレーは久しぶりにおかわりしたけど)

で今朝。
今日もスキー行かないのかな。
もしかしていくのかな?
夫も息子の疲れ次第って。

7:30になって息子に起きるように促したら
身体が痛くて起きられない、動けないって。
きっと昨日いっぱい歩いたり いっぱい泳いだからだ~と思っていたんだけど
居間にいる息子、顔赤いし頭が熱いという。
かなり具合が悪そうだ(;O;)

プールで隣の小学校で同じ学年でインフルエンザで学級閉鎖になったと
聞いていたし、はっさむの小学校に通うお友達の学年でもインフルエンザが
流行ってるって聞いたばかりで。

札幌では雪まつりあたりに急に増えるしね。

いや~もう覚悟したよ。
18日にスキー学習でばんけいに行くんだけど
私もボランティアで行くことになってるの。

これには間に合うか~とか。

朝食も食べたくないといって食べなかったし・・・。
今日は1日家にいることになりそう。

そういや夫も昨日はマスクしてプールに来たな。
(具合悪かったらしい。言った!って言われたけど聞いてないわ~)

息子を布団で寝かせようとしたら夫も寝るって。
9時から夫と息子2人で寝てしまいました。

あぁ~。

と思いながら洗濯始めて
干していたら階段をばたばた下りてくる音が。
夫?と思ったらトイレから居間に来たのは息子。
寝て30分も経ってないけど別人のように元気になっておりてきた!

寝不足だったんだわ~とか言いながら。
夫はそのまま12時まで寝ていたけど
あの具合の悪さはなんだった?と思える位、元気になった息子。

それからはいつもどおりに。
よかった~~~~~~~

マジ、インフルエンザになったかと覚悟したのに(>_<)
おおごとにならなくてよかったわ。

てわけで明日は2人でスキーに行くって。
スポンサーサイト

お仕事お仕事・・・

2012.12.01 21:41|家族
来週から仕事に出かけることになりました。
夫のボーナスが出なくなって1年。
まぁここまでよくやってこてると思いますが
さすがにヤバイよ状況に拍車はかかっていて・・・
でも4月から息子のクラスの
学級代表委員なんぞ引き受けてしまっていて・・・

来年度から働き始めましょうぞ、なんぞ思っておりました。
3ヶ月に1回位、夫と収入でやりあう?のですが・・・
その度にオレが主夫やるからおまえ(と言う言い方はしませんが)が
仕事せいといいます。

腰の痛み、股関節の持病がなければ
ホント、簡単にじゃぁ働くわよ!なんですが
1年で体調のイイ日が数える位の毎日を送ってると
40過ぎてそれでなくてもハードな家事と
その上に仕事までやって絶対両立させられない自信がありました。
(今もそう思っております)

そんなこんなの毎日を送っていて・・・
9月位から夫が毎週月曜発行のフリーペーパーの
ナントカワーク?みたいなのを貰ってくるようになったのです。
で私も何気に見るように。

でいつのか忘れましたが派遣会社の広告というか求人が載っていまして。
それまでも派遣会社の求人は載っていたのですが、その時は
目に留まり切り抜いてパソコン前に置いていました。

パソコンから仮登録ができると書いてあって
その画面を出すまで行ったのですが
その時の気持ちとして、働くというモチベーションがまだそんなに
高くなく。
登録してもすぐどうのはないな・・・と保留にしていました。

まわりのお友だちにも4月から働こうと思ってるんだ~くらいな
報告でした。

11月頭のプールの日。
幼稚園入る前からお友だちのママが偶然会った娘ちゃんの同級生の
ママと話をしていました。
と突然、私の方を向いて「Mさん3月から働こうと思ってるんだよね」と
話を振られたのです。

えぇ~~えっえっ!ですよ(笑)
だって来年から働こうと思ってはいたけど、予定だけで
心の準備も出来ていなかったし。

したら、その同級生のママに「○○って知ってる?注射得意?
それだったら紹介できるよ」と。
それは話には聞いたことがある分野の仕事でしたが
実際にこんな感じなんだよと聞くと何せ現場から離れて8年。
急に状況を思い浮かべドキドキしてしまったのです。

もしお世話になるようでしたら、お願い致しますm(__)mということで
その場は終わりましたが、そのママさん、派遣会社に登録してると聞き
やはり信頼できる派遣会社をしりたいとお友だち通じて聞いて貰ったら
なんと!なんと!

私が切り抜いていた会社なのです!
おぉ~(笑)
そうなのか~それなら~と仮登録だけしてしまったのです。
勢いで。その話を聞いた次の日に。

仮登録のページには説明会をするので都合のいい日時を教えてほしいと
ありました。11月は学級代表の仕事が忙しかったので
11月末に希望を入れたのです。

そして26日。
何ヶ月ぶりかの地下鉄に乗って会場(会社)まで。
10時からだったのですが何時に家を出るのがちょうどいいのか分からず
9時に出ると言ったら夫に9時じゃ遅いんじゃないかと言われ
結局8:45に出ましたわよ。

そうしたら9:25に会社に着いてしまって(-_-;)

15分前に会社に行き、待ってると他に2人きました。
2時間も一緒に説明を聞いてると何だか(目的も資格?喪同じだし)
同士のような気持ちになって(笑)
会社を後にする時は、一緒の職場になれたらいいですね~みたいに(笑)
握手して分かれましたよ。

元々4月から~なんて思っていたので
説明会終わっても12月からなら月に何回か、週に1回とか・・・
そんなペースで始められたらいいのかな~位に
漠然と思っていました・・・

ところが!
昨日の昼に会社から電話があり
12/1~1ヶ月の期間で手伝いに来て欲しいと以来があったと。
そこが内科小児科で私も内科か小児科を希望していたので
私にちょうといいのではないかと思って連絡をくれたようで。

私としては
戸惑いですわ。
だって、月曜に登録したばかりで3日しか経ってないのに
もう紹介の話がくるとは夢にも思ってなかったしこころの準備もなかったし。

健康診断も希望を出したのですが
そうなると採血だけではなく他の検査の介助というか担当もするので
大変かな~なんて思ってもいたので、内科小児科の外来で
午前中というのは、本当に私に合ってるのではないかと思ったのです。

でもすぐに返事はできない状況だったので夜にまた電話するということで
切りました。

プールで報告をすると、みんな驚いていました(笑)
そうだよね、来年から~なんて話ていたんだから。

夜、その話を受ける返事を伝え
先方にも伝えたところ、プランクの長いのがきになるみたいだと。
注射に自信はあるか聞かれました。
自信・・・うぅ~ん、当時はあったけどね・・・
8年経ってるからね(苦笑)自信はなくはない、くらいだな。

でもってそこで働く看護師にそのことを伝えて
フォローできるか確認すると言う話でした。

で今日。

私の希望する勤務通りでいいのでゼヒということらしい。
土曜は無理か聞かれた。
学童保育の申請が受理されないことには・・・
でもってその申請も私がまだ働いていないので就労証明は出せないと
言ったのはそちらだ(苦笑)
来週火曜から行きますと返事していたのだが
月曜に顔合わせをしたいがどうだろうと言われた。
でその時に勤務することが確定すればその日に私のす就労証明書を
発行できるらしい。
もし学童保育の申請が受理されたら土曜も働くことができないか聞かれた。
冬休みに入ってからも願いしたいと言われた。

土曜や冬休みはお弁当持参なんだよね~。
息子が登校する8時に自分も家を出ることになるので
朝、夫と息子のお弁当を用意して・・・
バタバタだな。。。。。。

現在、5:30起きだけど・・・5時おきにしないとダメか?(/_;)

ってわけで
今日、イオンにナースシューズを買いにいったわさ。
(その前に教育委員会にリサイクルスキーを見に行ったんだけど
実物を見られると思ったら写真だけだった・・・

イオンで買うとワオンが貯まるし(^.^)と行ったんだけど
だけど・・・靴コーナーにはなく・・・
聞いたら違うところらしく聞いたところに行って見ると・・・
一種類しかなく
それも・・・5000円越えてるし!

はぁ?ナースシューズに5000円?
今まで自分がはいてたのは1500位。
高くて2000円台。
5000円て・・・・・
謳い文句があったんだけど、それでもそんなに出すなんて。

ってわけで却下し
自宅近くにある靴流通センターに寄った。
4種類あって色もピンクと水色があるデザインあるし。
値段も半分以下!そうでしょそうだよね、と思いながら買ったわ(笑)

そんなこんなで気持ちはもう勤務モードに入っております。
12月中旬に合同茶話会があって
数日前に同じクラスの委員さんから近々集まった方がいいよね、と
いう感じのメール。大丈夫か聞かれたので来週は大丈夫だけど
その後は急に欠席になるかもしれない伝えたら
ホントに欠いけなくなる確立たかくなった。

昨日、午前中全校集会の見学に行ったら
同じクラスのママが展示している写真の購入に来たと。
全校集会がある、それも見学できるのを知らなかったみたいで。
ついでに?見学していくことにしたようで。
その時に彼女にも親子レクの詳細がメールで届いたと。

私はそれ聞いて・・・
そうか、本当に前回の有志が今回もお手伝いするのね。
そなのか~じゃぁワタシ一人いなくてもいいわね。
あの10月一ヶ月の最悪の日々を思い出して
何だかまた気分↓

よし仕事に打ち込むぞ!(苦笑)




会社説明会に行った日、息子に
お仕事することになった。
(息子)が学校から帰る時間までに家に帰られない日もあるかもしれない。
そういう日は○○や△△みたいに学校の帰り、そのまま児童会館
行くことになるからと話すと

「明日から?ヽ(^。^)ノ」とテンションあがりまくり・・・・・・
内心、戸惑われて説得しなくちゃならなくなったらどうしよう
なんて言おうなんて思っていたので拍子抜け。

あれ・・・そうなの?

そうか・・・そのまま児童会館行けるのが嬉しいんだね!・・・・

ちゃんちゃん。

今日は、夫と息子で作ったハンバーグでした。
いつも通りおいしゅうございました。

厄払い?

2012.07.04 11:36|家族
一昨日の20:00過ぎに玄関で音が。
回覧板のようです。
夫は既に帰宅していましたのでさっさと目を通して貰って次のお宅へ
回したかったのですが明日の朝読むと。

そして昨日の朝。
読むことを忘れているであろう夫にいつ読むのか尋ねたら
忘れてた口調で「あっ今読む」と。

夫の帰りが遅かったり回覧板に気づかなかったり
内容が夫が目を通さなくても支障がないような時は
さっさと回してしまう私(汗)

昨日はごみ出しがある日でもあったので
息子を見送るついでに回覧板とごみ袋を持って一緒に家を出ました。

まずお隣の家へ回覧板。
郵便受けに入れます。
そして玄関前の段差(私の膝より少し低いくらい)を下りる時・・・
砂利のある家なのですが石の上に降りたようで・・・・・

左の足首をゴキっと捻り
両膝をついて転んでしまいました。

人の目も気になり
息子のね手前?痛がりはしましたが何でもないよ~と
ごみ置き場へ。
でも痛い。激痛です。

自宅前も家の前の道路も殆どが舗装なのでサンダルで気軽に出かけたのです。
お隣さんの家の前だけは砂利・・・鬼門だ。

帰宅し家の中の片付けを始めましたが
痛みはありました。でも歩けていたので予定通り
生協に買い物へ出かけました。
カートと杖代わりにして・・・。

帰宅したのが10:30過ぎ。
底から地獄の時間が始まりました(;_;)

時間が経つごとに痛みが増し
腫れてがくる。
指も動かない。
何より足を他のものに触れない。

従って身動き取れない。動けない。
たまたま生協で少しの昼ごはんの足しにと買ってきていた惣菜があったので
それを食べましたが昼ごはんを作るにも歩けないし・・・
これが私の昼ごはんに。

息子が帰ってくるまでずっと居間の一箇所辺りに寝転んで・・・。
帰ってくるので玄関の鍵はあけないとならないが歩けないので
這っていく。
トイレも這っていく。

息子が今日は児童会館へ行くと。
しかしいつも迎えに行っていましたが何せ歩けない。
そういうわけで今日は1人で帰ってきてくれ、と。
「あぁ~一人帰りね」と。そういう言い方をするのね(苦笑)

夕飯は問題。
あれもこれも作るのに動き回れないし立ってられないので
作るとしたら一品物。スパゲティを提案したら、以前だったら
二つ返事だったのに ごく最近あったとあるデキゴトを思いだしたのか
いや・・・と言う。
パンを柔かく焼くやつと。
というわけでフレンチトーストにすることに。

息子が出かけてからすぐ
下準備にかかりました。
浸し過ぎるとダメかなと思いながら、動けないのでしょうがない。

16:30過ぎから焼きだして・・・
17:05に帰宅の息子と一緒に夕飯。
ちょっと浸しすぎたのか甘すぎたのかもっと食べると思ったら
ちょっと残しました(苦笑)

元々、しょっちゅうあっち痛いこっち痛いと言ってる母親なので
(5月下旬から胃痛もあったし)息子も慣れて?
こういう時にはあまり無理をいいません(笑)
(今朝なんて着替えを手伝おうとしてくれましたよ!←昨夜は
お風呂上りパジャマが着られず大変だった(;_;)

夫にメールしたら整形外科行け!と。私も昼過ぎからの
痛みや腫れで行った方がいよねとはおもってはいたのですが
何せ動けない。
車運転して行けと夫はいうが玄関まで這っていく状態で
玄関からどうやって車まで行く?

おまけにさ、我が家の車、マニュアルさ!
負傷の左足首を一番使うんだよね!・・・。

ということでトイレに行くにも這って行くと状態で
夕方まで殆ど同じ場所にいた。

寝るころには掴まって歩くようにはなれたけど。
もしかしたら朝ごはんの準備も夫のおにぎりも作れないかも~
なんて言ったら朝ごはんは俺が作るよ、と確かに行った。
今日は夫は久しぶりに10時~勤務で家を8:20位に出るんだけど
息子にご飯を食べさせるには(夫はもう少し遅くてもいいとしても)
6:30には起きて支度始めないと間に合わないのに起きて来たの
7:00だから・・・

ご飯作るって言ってたじゃん!と言うと
動けなかったらって言わなかったっけ?
受けないかどうかはどうやって分かるのか・・・
動けなかったら起こせばよかったそうだ。
私はてっきり無条件で起きるもんだと思ったよ。

というわけで、無理して私が作ったわけですが(^_^;)
昨日よりは動けるというか歩けます。
いやホント折れてたかと思ったよ。
私の全体重が足首にかかったんだもんね!

てかさ、お隣の玄関鬼門よ。
段差下の砂利もそうだけど、玄関のドア開けるのに
その段差にあがるのに、ヨイショだもの・・・
年を重ねてきてるおまけに足腰に弱点がる私には優しくない家だわ。

今度から回覧板は夫に持って行ってもらう。
なぜか回り方が昨年までの回転と逆になったのよ。

土曜にルスツ遊園地行って歩き回り過ぎて股関節痛かったんだけど
今度は反対の足首でしょ?
ホント参りました。

明日、家庭教育学級の今月の担当なので
いけないかも~いけなかったらどうしよ~(@_@;)だったのですが
何とかいける・・・かもです。
もちろん歩いては無理なので自転車か車になると思います。

胃もまだ完全復調したわけではないので
ホントホント踏んだり蹴ったり殴られたりです。

息子が元気なのが救われます。
色々助けてくれて嬉しい(;_;)

お別れ

2012.01.27 23:28|家族
22日20:37 約3年の闘病生活に終わりが来ました。

何人もの最後を看取ったわけではありませんが
(身内では3人目)
祖母の時は間に合いませんでした。
祖父の時もずっとそばにいたのに
ちょっと家に戻ったすぐに(祖父母は母の近所に住んでいた)
目を閉じてしまい、数分間に合わなかったのですが

父の最期はしっかりそばにいてあげることができました。
19日に入院したと連絡がありましたが
その時に
実は・・・足に・・・と浮腫みの話を聞いた時
近いことを覚悟しました。

20日、息子のプールに付き添ってた時
お友だちに、もし 何も連絡なしでプールお休みしたら
亡くなったかも~なんて、半分冗談で話してたのです。

土曜18:00。
夫と息子が2人先にお風呂に入り交代で
私が入って1分もしないで夫から、しずないから電話があった。
早く出ろと。

何!?今入ったばかりなんだけど!と
思いながら不安が募ります。

10分であがり電話すると
看護師から家族に連絡するように言われたと。
どうしよう。動揺しました。
すごい焦りました。

どうしよう・・・
明日の朝、出かけるか?
暗くて滑る道、1人で運転大丈夫だろうか・・・。

でもいく!

30分で身支度、息子・夫の数日分の着替えあれこれ
そして礼服も準備し
19時出発。

ガソリンが空に近かったのでまずガソリンスタンドに寄って・・・
新川から高速に乗り。
真っ暗。苦手な運転・・・。雪もちらついています。

大谷地過ぎた辺りから雪の降りも強くなり
おまけに50キロ規制に。

運転だけに集中し、いつもの富川ローソンで
前の日に父のことを話したお友達と昨年1月父と同じ病気で
お父様をなくされ、たびたび心配メールを下さっていたお友だちに
父の意識がなくなってしずないへ行くメールを送る。

直接向かった病院へは21:30過ぎに到着。
いつも1回か2回はトイレに止まる息子も今回は一回も言わず
富川ローソンでの休憩のみ。

病室に行った時、既に父の意識はなく
呼びかけにも反応しなかった。
が諦めず、おとうさん!じいじ!と呼び続けた。
(息子は状況がよくわからないようで、隣のベッドでごろごろしだす)
何度かしつこく読んでいると目をあけた!!!!!!!

このまま一晩は大丈夫かも、と言うことで
とりあえず私と息子は実家に向かい
朝、7時頃母と交代。殆ど寝られなかったが眠くはなかった。
(ぼーっとしていたけど)

行くと父はジェスチャーではあるが意思表示できていた。
この分じゃ数日大丈夫かも・・・と思い始めた。
母も幼稚園休ませるのもあれだから、いったん札幌に戻ったら?と。

しかし!あの道をもう一度往復するのはちょっと・・・・・
いったん帰ってまた札幌はね・・・
今日戻って次の日とかなるときつすぎる。
ってことで、そのまま残ることにした。

11:00頃、横浜に住む弟が1人で到着。
前日、最終飛行機に5分間に合わず、羽田空港の近くのホテルに
止まり、朝イチの飛行機で来たそうだ。
きのみきのまま・・・・・・・仕事の帰りの姿そのままで・・・・・。

父はすぐには弟とわからなかったようだが
30分くらいして「○○(弟の名前)か!」と言ったそうだ。

夫は夜勤明けのまま寝ずに12時の高速バスのりかけつけてくれました。
息子はいつも通りに遊んで貰いたがったり相手してもらいたがるので
夫がきてくれたのはとても助かりました。

昨年2月17日、入院していた苫小牧の病院の主治医に
覚悟してください、今日かもしれません(明日かもしれません)
みたいな感じで言われ
4月に弟が来たのですが、めったにこない人なので
こういう時ですものいつもの分、一緒にいてもらいましょうと
夜の付き添いは弟にやってもらうことにして
私が20時21時までそばにいるよ~
それまでみんな家に戻って夕飯食べておいで~と言うことに。

みんながいなくなってからずっと手をにぎっていましたが
父の方から定期的に手を握ってきていました。それもかなり力強く。

口呼吸で乾く口を潤して欲しいと頻繁に訴えてきます。
喉も渇くようで水も飲みたがります。

あとこれは謎なのですが
ベッドの上半身部分をあげて過していたのですが
殆どずりおちたりしていないのに
30分に一回、上にあがるときかないのです。
もうそれ以上あがれないよ、頭半分で出てるくらいだよ!と言っても
柵につかまり力を振り絞ってお尻を後ろへ後ろへと動かそうと
するのです。手首が折れてしまうのでは!
こわいくらいでした。

18時位を過ぎ、頭をいやいやする行動、腕を振って断る?拒絶?する
ジェスチャー。
突然目を開けきょろきょろ見回したかと思ったらまた目をとじる。

急に起き上がり、柵につかまり
顔を伏せ、眉間にしわを寄せ痛みを堪えてるかのような感じ。
また同じ体制になり、泣くような表情になったり。

こうしてほしいかああして欲しいか聞いても
とんちんかんな返事が(ジェスチャーでだけど)かえってくるように。

19時過ぎにきた看護婦が血圧を測る。
70/49。(前日の夕方よりまだ低い数字)
やばい。この数字はやばいじゃん。

酸素濃度を見ると半分以下。
「体中に酸素がまわっていない状態です。ご家族に連絡を」と言われた。
20時か21時に来ると言っていた弟・・・
19:45位に到着。
母にも連絡。母の携帯が出ない。夫の携帯も出ない(←息子と
お風呂に入っていたようだ)

少しして繋がり母に伝える。
息を呑む母。

1人で車を運転してくるのが不安と言うので
夫に送ってもらう。
そのまま息子を寝かせてくれるように夫に頼む。

19:00過ぎた辺りから
父の呼吸の仕方が、苦しくて浅く短い呼吸から
浅くゆっくりな呼吸に変わってきていた。
目もまばたきが減ってきて、白目の水水しさがなくなってきてる気が
してきた。精気がないとでもいうか。

まばたきがへってきているので目が乾く!と手でまぶたをあけしめ。
焦点も一点を見つめ、まばたきもしないような状態がながくなってきた。

それまで呼ぶと目をあけたり首から上のどこかが動いていたのだが
それもなくなってきた。
手も握ってこなくなって久しい。

母が到着した20時位、殆と反応なしになっていた。
口呼吸だけがまだこちらにいるという証。

その口呼吸も数秒に一回動くか動かないかになり・・・
20:15位には殆どわからないくらいになり私は・・・
終わった・・・と思いながら
一生懸命腕をさすり顔をなで手をたたいたりしている母を見ると
何もいえなかった。

20:30過ぎ、母も弟も覚悟を決めたのか
看護師を呼ぼう、と。

20:37医師が死亡を告げたが私の中では
20:15分位には父は安らかな世界へ旅立ったと思っている。

終わった。
終わったんだ。

父の痛くて苦しくて辛い闘病生活が。

振り返ると
平成10年秋、総胆管癌の手術を受け
5年ほどして再発、転移の心配も薄れてきて
(しかし、数日に一回高熱出していたり
胆石だの他の症状でずっと晴れたときはなかった)
孫も生まれあとは・・・と思っていた矢先

2009/1/24、祖父の葬儀の際に激しい咳をしており
前年から喘息の治療を受けていたと聞くが
喘息もちの私からみるとどうも喘息の咳に思えず・・・・・。

5月に胸の写真を撮ったら、白い影が・・・。
王子病院に精査のため入院。
6月から左肺扁平上皮癌の治療開始。

最初の1年こそ2009年6月に言われた余命12ヶ月が
本当なんだと思われるような体調の悪さでしたが
2010年後半になると、抗癌剤治療で入院退院は繰り返していましたが
もしかしたらこのままいくのかもと思えるほど、日常生活も
ふつうに近い状態に戻りつつありました。

しかし、病魔はすっかり父の身体を蝕んでいたようで
昨年5月には手の施し様がないということで
地元の病院で何かあったら見てもらうようにして
あとは本人のすきなことをさせましょうとなった。

本人、見放されたと思ってしばらくやけになってしまい
なだめるのが大変でした。

そのうち、気持ちもおちついてきたのか
自分ではこのまま治る方向に行くと信じて過しておりました。

このお正月に行った時は
1日の殆どを目をつぶっている状態でした。
居間にいてもうとうと・・・・
食事も数口。

お正月明け、しばらく検査してもらっていないからと検査入院。
息が苦しく痰を吸引して貰うと楽になったようで16日18日と
一日おきに500ccの点滴もして貰いながら通院を開始していた。
そして19日、そのまま入院。

先生には5月に来てから
これほどがんばれるとは思っていなかったと言われた。
私も父は、最後の最後の力も無駄にせず使いきり
力尽きた感じに思います。

無念は言えばきりがありませんが
最期は家族揃って見取ることができよかったと思います。

私の心身が平常に戻るのには時間がかかりそうですが
息子の日常は容赦なく始まっており、
おりあいをつけながら少しずつ受け止めていけたら・・・と思います。




遺体と一緒に帰った次の日
息子が言いました。
父ちゃんとじいじ起きるの遅いね。

父は居間の隣にあるいつも私たちが行くと寝る部屋に
ずっと寝ていたのですけどね。

火葬場で待っている間に・・・
突然、息子が「じいじはおそばが大好きだったね」
こみあげるものがありました。

息を引き取る場にはいませんでしたが静内での6日間。
息子なりにおじいちゃんの死を受け止められたのでしょうか。


サンタさん

2011.12.25 23:27|家族
金曜から始まって、初日で青帽子の大変さを痛感し
2日目の朝、頭痛を訴えプール休むと言い出した息子ですが
3日目終了の今日は、満足いく練習だったようです(^^)

でも3日目引率の私は疲れも130%で
イライラつのりかなりヤバイ状況になっております。
心も身体も。

2人に当たる私でした。
夫は夜勤に出勤前の数分肩もみをしてくれました(#^.^#)
息子は私のイライラにもポーカーフェイス(がいいのか悪いのかは
分からないけど)で対応してくれました。

夫が出勤し息子をいつもより早めに寝かせ
いくらヒロウコンパイでも20時前に寝ては夜中に起きるので
一度居間に下りていきました。
眠気はあったのですがテレビを点けたら
ミッションインピソブルをやっていました。
アクションものは殆どみないのですが、他のチャンネルで
浅田真央ちゃんのこともやっていたので交互に観始めました。
浅田真央ちゃんはスゴイね!
倍近く違うけど、その精神力には脱帽です。

で番組も終わり、テレビを消してぼーっとしていたら
何やら外の音が雪が吹雪いてる風。

夫が出かける時、運転席か後ろか言ってなかったのですが
車のドアが半ドアだったらしく
明日エンジンかからないぞ!と脅して行ったのですが
それも気になって、エンジンかけがてら外に行ったら

既にこの時間で車の積雪10センチくらい!(@_@;)
先日、プールも一緒の幼稚園ママに4回雪かきしたよ、夜中もしたと
聞いて彼女は若いからそんな回数できるんだよ~なんて思ってたんだけど
そんなこと言ってる場合じゃなく!
とりあえず一回雪かきしておかなくちゃ!状態でした。

でも明日の朝もいつもの3倍くらいのエネルギー使って
雪かきしないとならないんだと思う(;_;)

そうそう、昨シーズは1日に4回雪かきした日もあったよ(笑)

私は精神的なダメージがすぐ身体や気持ちに出てしまうので困る。
今回の原因は・・・息子をスキー教室に入れたい夫と
先立つものが・・・の私の気持ちを分かってくれてないジレンマ、かな。
やはり ”ボ”がないのはキツイわ。



そうそう、息子にサンタからのプレゼントが届いていましたよ(^^)
私より早くしたに行った息子が、布団から出て足元に向かった時に
(枕元は窓際にくっついてるので置けない)早速見つけ
大喜び\(^o^)/

ゴーカイジャーの変身キー?と菜のtかと言っていましたが
(これは確か去年も言っていた)
先日、ボーネルンドで見て選んだおもちゃを大喜び。
真剣に遊んでいました。
いつもイオンの屋内遊園地で遊ぶ時はこの5倍くらいのブロックで
遊ぶので、息子にしたらちとたりないのよね。
少しずつ買い足せるといいんだけど、セットでしかないのよね。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yasu

Author:yasu
10年先の私たちは
どんな毎日を送ってるんだろう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。